ハマる女子が急増中!占いジプシーの実態とは

◆身近に溢れている占いサイトにはまる女子が急増中

最近の朝のニュースでは必ずと言っていいほど星座占いをやっています。

「今日の○○座の運命は!?」なんてニュースキャスターがおどけながら占い結果を報告します。

会社でも同僚と「今日の占いの結果がさぁ」なんて会話をかわしたりします。

この程度ならなんの問題もありません。

占いなんて当たるも八卦当たらぬも八卦というぐらいで、庶民の一種の遊びのようなものだからです。

しかし、占いに依存して生活のすべてを占いの指示に従って行動する「占いジプシー」が急増して話題なっているのです。

◆占いジプシーの特徴とは?

占いジプシーに陥るのは女性が多いと言われています。

女性は、タロットや星座などの神秘的な雰囲気を纏ったものに感化されやすい生き物です。

恋愛や病気、職場でのトラブルなど、自分ひとりでは解決し辛い問題を占いで解消しようとします。

占いをしたからと言って問題は解決しないのですが、色いい結果を診断してくれる占いを見ると心が安らぎます。

この一時の安らぎと肯定感を得たくて占いをするのです。

しかし、占いなど根拠が無いので大抵は外れます。

すると今度はちゃんと当たる占い師を求めて、色々なサイトをはしごしだすのです。

最終的には自分の人生そのものを肯定して、生き方の指針を示してくれる占い師を求めるようになります。

こうなってしまうと完全に依存症です。

いろんなサイトに登録したり、運勢が良くなるいう口コミのパワーストーンを購入したりと、散財するようになります。

◆占いはほどほどに

このように、占いに依存しすぎると生活そのものが破綻するケースもありえます。

占いは生活のハリになるものですが、あまり頼りすぎるのも問題です。

占いは参考程度に留めて、自分をしっかりと見つめなおして生活していきましょう。